美容と健康

AIBLOでは美容・健康・暮らしに関わる
最新情報をお届けしています。

ベルミスはお腹はくるくるしない?理由や対処法を徹底解説!

ステマ規制への対応。本コンテンツはABLOが独自に制作しており、メーカー等から商品提供や広告を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングの決定には一切関与していません。メーカー等の指示による表示部分にはPRを表記します。詳しくはコンテンツ制作・運営ポリシー・をご覧ください。景品表示法薬機法医療法の準拠も細心の注意を払ってまいります。

この記事では、ベルミスを履いてもお腹がくるくるしない理由とくるくるする時の対処法についてまとめています。

着圧タイツや着圧スパッツを試したいけれど、履いた時にお腹部分がくるくるしてしまうのが苦手と思う人も多いのではないでしょうか?

長く履くのであれば着心地が良いものがいいですよね。

購入する前にお腹周りがくるくるしない理由や、してしまう時の対処方を知っておきたいという人はこの記事を最後までお読みください♪

すぐにでも脚痩せ、美脚を目指したいという人はベルミスの公式サイトをチェック!

ベルミスはお腹はくるくるしない!

それではまず、ベルミスはくるくるしないという事についてお伝えします。

着圧タイプのタイツやスパッツでは、総じてお腹まわりがくるくるしてきてしまうのが難点という意見を多く見ます。

しかし、ベルミスに至ってはほとんどそういった口コミが見られませんでした。

もちろんまったくないという訳ではありませんが、圧倒的に少なかったです。

お腹まわりがくるくるしてこないとストレスなく履いていられて良いですね‼

ベルミスだとお腹はくるくるし難い理由

それでは次に、ベルミスはお腹がくるくるしない理由についてお伝えします。

なぜベルミスは履いてもお腹まわりがくるくるしてこないのでしょうか?

それにはしっかり理由がありました。

ベルミスは強い締め付けが特徴の商品です。

しかし、全ての部分が締め付け強いわけではありません‼

締め付けが必要な部分は強く締め付けるように、それ以外はゆったり着ていられるよう綿密計算して設計されています。

お腹部分はあまり締め付けは強過ぎず、程よい締め付け具合になるよう作られています。

骨盤あたりの締め付けは強めですが、その上は優しくお腹全体を包んでくれるような感じです。

なので普通に着用していればくるくるしてくることはありません。

くるくるする時はサイズが合っていない

それでもくるくるして来るという意見ももちろんありました。

くるくるしにくい設計になっているのに、なぜお腹まわりがくるくるしてきてしまうのかというと・・・

もしかしたらサイズが合っていないのかもしれません。

サイズが自分にとって小さいと、お腹まわりがきつくなりくるくるしてきてしまいます。

逆に大きいと緩くなってしまうので、しっかりフィットせずにくるくる下がってきてしまうという事です。

かといって身長と体重である程度サイズ目安がわかっていても、体系は人によって違うので難しいですよね。

購入してからサイズが合わないと感じる事もあると思います。

そんな時のために、ベルミスでは「サイズ交換保証サービス」があるのです。

サイズ交換には条件もありますので、詳しくは公式サイトで確認しましょう。

くるくるする時は履き方が間違っている

サイズも合っているのに、それでもお腹部分がくるくるしてしまう・・・。

そんな時は履き方を間違えている可能性があります。

ベルミスを履くには、正しい履き方があるのです‼

足首まで通すと、そのあと一気にお腹まで捲し上げたくなりますよね。

それだと正しい位置に着圧部分がこなくなってしまいます。

そのせいでお腹部分がくるくるしやすくなってしまうのです。

ふくらはぎまで通したら、少しづつ上げていくことがコツ‼

右足と左足で交互に、膝⇒太もも⇒お尻まわりと順序よく上げていきましょう。

着圧部分は履いていくとわかるので、特に太ももからお尻の付け根部分はちゃんと履けば綺麗に丸みのあるお尻を作ってくれるようになっています。

このように正しい履き方をすれば、お腹まわりでくるくるすることが防げるかもしれません♪

ベルミスはお腹はくるくるする口コミ

それでは次に、ベルミスはお腹がくるくるする口コミをお伝えします。

履き方も教えてくれていますね‼

手順通り履けばお腹まわりはくるくるしてこないとの意見でした。

太ももやお腹まわりがくるくるしてこないから履きやすい半面、補正力を心配する声もありました。

これは感じ方が人それぞれ違うと思うので難しいところです。

こちらはくるくるしてしまうという意見でしたね。

ウエストのところでくるくるしてしまって、かなりきつく締め付けられてしまうとずっと着るのは大変そうです。

もし着圧がきつすぎると思ったら、サイズ変更を検討してもいいかもしれませんね。

【まとめ】ベルミスはお腹はくるくるしない!

今回はベルミスはお腹はくるくるしない、という事についてご紹介しました。

毎日着用することで効果が出やすいらしいので、できるだけ快適に履いていたいですよね。

ベルミスはお腹まわりがくるくるしにくい商品なので、もしくるくるしてしまうという場合はサイズが合っているか、正しく着ることができているかを見直してみましょう。