美容と健康

AIBLOでは美容・健康・暮らしに関わる
最新情報をお届けしています。

ベルミスはサイズ診断が大切!サイズ選びのポイントを徹底解説!

ベルミスはサイズ診断が大切!サイズ選びのポイントを徹底解説

ステマ規制への対応。本コンテンツはABLOが独自に制作しており、メーカー等から商品提供や広告を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングの決定には一切関与していません。メーカー等の指示による表示部分にはPRを表記します。詳しくはコンテンツ制作・運営ポリシー・をご覧ください。景品表示法薬機法医療法の準拠も細心の注意を払ってまいります。

この記事では、ベルミス着圧レギンスのサイズ診断について解説します。

「スリムレギンス」や「スリムタイツ」「スリムレギンスカラープラス」「パジャマレギンス」など数多くの人気商品があるベルミスですが、「サイズ選びが難しい」とも言われます。

ベルミスのサイズ選びのポイントは、「サイズ診断表」と「サイズの測り方」にあります。

正確にサイズを測って、ベルミス公式サイトに掲載されている「サイズ診断表」どおりに選べば間違いありません。

ベルミスの着圧効果を最大限に発揮するためにも、自分に合うサイズのベルミスを手に入れましょう。

タップできる目次 非表示

  1. ベルミスのサイズ診断で失敗しない選び方
  2. ベルミスのサイズ診断で迷った時のおすすめ
  3. ベルミスでサイズ診断をして合わないときのデメリット
  4. ベルミスタイツ冬用サイズ口コミ
  5. ベルミスレギンス夏用サイズ口コミ
  6. ベルミスのよくある質問
  7. ベルミスのサイズ診断まとめ
目次へ

ベルミスのサイズ診断で失敗しない選び方

ベルミス サイズ診断

それでは早速、ベルミスのサイズ診断で失敗しない選び方をおさえておきましょう。

ベルミスのサイズ選びのポイントとサイズの測り方を確認します。

ベルミスレギンスのサイズ選びのポイント

ベルミスレギンスのサイズを失敗なく選ぶには、公式サイトに掲載されている「サイズ診断表」が不可欠です。

例えば、大人気の「スリムレギンス」のサイズ診断表は以下の通り。

M-LL-LL
身長145~160cm155~170cm
ヒップ87~100cm92~105cm
太もも43~53cm47~57cm
ふくらはぎ30~38cm34~42cm
足首19~23cm21~25cm
ベルミス「スリムレギンス」サイズ診断表

ベルミスには「スリムレギンス」や「パジャマレギンス」など多種類の商品があります。

商品それぞれに対して「サイズ診断表」が用意されていますので、必ず自分が購入したい商品の「サイズ診断表」を参照するようにしてください。

異なる商品のサイズ診断表を参考にしてしまった場合、「サイズが合わない」ということになりかねません。

ベルミスのサイズ診断を直ぐにしたいと言う方は下記の公式サイトよりサイズ診断をしてください。

公式サイトならセット購入で最大48%OFFで購入できるので、とてもお得ですよ。

ベルミスレギンスのサイズ測り方

自分に合うベルミスレギンスサイズを知るには、「身長」「ヒップ」「太もも」「ふくらはぎ」「足首」の合計5か所を計測する必要があります。

測り方のコツは、以下の4つです。

ベルミスレギンスサイズの測り方のコツ
  • ヒップ、太もも、ふくらはぎは最も太い部分を測り、足首はくるぶしの上を測る
  • まっすぐ立った状態で、鏡に全身を映して測る
  • メジャーは床と水平に
  • メジャーを引っ張りすぎず、ピタリと身体に沿わせる

ベルミスのサイズ診断を直ぐにしたいと言う方は下記の公式サイトよりサイズ診断をしてください。

公式サイトならセット購入で最大48%OFFで購入できるので、とてもお得ですよ。

ベルミスのサイズ診断で迷った時のおすすめ

ベルミス サイズ診断

身体計測が完了したら、あとは各商品の「サイズ診断表」と照らし合わせて適切なサイズを導きだすだけです。

が、例えば「身長はL-LLだけど、ヒップはM-Lだった」など、部位によってサイズが異なる場合…。

迷った際にどのように診断すればいいのか、確認しておきましょう。

サイズ診断で迷ったら①:迷う場合はL-LLサイズがおすすめ!

ベルミスのレギンスは着圧効果があるため、基本的にどの商品でも「きつめ」に感じることが多いようです。

よって、「M-L」と「L-LL」とで迷った場合は、ひとまず「L-LL」を選んでおけば「履けない」「きつすぎる」といった事態は避けられます。

ただし、迷ったからといって全ての方に「L-LL」がおすすめなのかというと、そうではありません。

例外もありますので確認しておきましょう。

サイズ診断で迷ったら②:小柄な方ならM-Lサイズがおすすめ!

150cm前後の身長の方には、M-Lサイズがおすすめです。

ベルミスレギンスのM-LとL-LLの主な違いは、丈の長さです。

L-LLはM-Lよりも6cmほど丈が長いため、小柄な方がL-LLを選んでしまうと裾がたるんだ状態になってしまいます。

M-LとL-LLのヒップ回りや太もも回りのサイズは、それほど差がありませんので、まずは身長で選ぶといいでしょう。

サイズ診断で迷ったら③:身長165cm以上の方はL-LLがおすすめ!

ベルミスレギンスのM-LとL-LLの大きな違いは丈の長さです。

よって、身長が165cm以上ある方には、L-LLをおすすめします。

身長165cm以上の方がM-Lを選ぶと丈が短く、8分丈のレギンスのようになってしまう可能性があります。

「短めの丈のレギンスがいい」という場合以外は、L-LLを選ぶのが基本です。

M-LとL-LLのヒップ回りサイズや太もも回りサイズに関しては大きな差異はありませんので、多くの場合、着圧も問題ないでしょう。

サイズ診断で迷ったら④:測定箇所の大きさに合わせる

ベルミスレギンスを選ぶ際には、まず「身長」でサイズを判断します。

が、例えば「ヒップが110cmあり、太ももも60cmある身長154cmの方」の場合は、M-Lではなく、L-LLをおすすめします。

測定箇所に突出して大きい部分がある場合、測定箇所の大きさに合わせて選ぶのが大切です。

身長に合わせて小さいサイズを購入してしまうと、「きつくて履けない」ということになりかねません。

ただし、当然、L-LLだと丈の長さは長くなりますので、ご了承ください。

ベルミスのサイズ診断を直ぐにしたいと言う方は下記の公式サイトよりサイズ診断をしてください。

公式サイトならセット購入で最大48%OFFで購入できるので、とてもお得ですよ。

公式サイトはこちら

\最大48%OFF・サイズ交換保証付き/
 1秒に1着売れてる奇跡のレギンス!

スリムレギンス ファッションに合わせるなら!

スリムタイツ 着圧の強さはナンバーワン!

ベルミスcolor+ ←迷ったらコレ!オシャレを頼みながら引き締めできる!

ベルミスsleep+ 冷え・むくみの対策をするなら!

スリムガードル お尻のシェイプ・太ももの着圧強化なら!

ヒートプラス ふわふわ裏起毛!極厚1200デニール!

こんなお悩みにの方は・・・「脚がだるおも…」「脚のすき間がない…」「太ももがムチムチ…」「着圧レギンスはバレると少し恥ずかしい…」ベルミスがおすすめです♪

ベルミスでサイズ診断をして合わないときのデメリット

ベルミス サイズ診断

着圧レギンスという特性上、ベルミスを選ぶ際にはサイズ選びが非常に重要です。

ベルミスでサイズ診断をして合わないときのデメリットについて確認しておきましょう。

サイズ不適合のデメリット①:着圧効果の減少

ベルミスを履く目的は、「着圧効果を得るため」です。

が、サイズが合わないベルミスを購入した場合、肝心の着圧効果を感じにくくなる可能性があります。

例えば、モデル並みの細身体系の方がL-LLを選んだ場合、着圧効果は多少減少します。

ただ、ベルミスのM-LとL-LLのヒップ回りや太もも回りのサイズ感は、それほど差はないとされていますので、平均的な体系の方なら心配せず「身長」でサイズを選んでも構いません。

サイズ不適合のデメリット②:健康被害のリスク

細身の方が大きめサイズを選んでしまうと、着圧効果が減少してしまいます。

が、逆に太めの体系の方が小さ目サイズのベルミスを着用する場合は、要注意です。

着圧効果が高すぎるため、「きつすぎて気分が悪くなる」などの健康被害を発生するリスクがあります。

きつすぎる着圧レギンスを履くのはかなり難しいですし、無理に履き続けると圧迫が強すぎて血流に影響が出る可能性も…。

サイズ不適合のデメリット③:スタイルへの影響

ベルミスはまずは「身長」に合わせて選ぶのが基本です。

身長に合わないベルミスを選んでしまうと、「丈が短すぎる」「丈が長すぎて裾がたるむ」といった不具合が出ます。

ベルミスでスタイル良く見せたいはずなのに、逆にスタイルが悪くなってしまっては意味がありませんよね。

できるだけ自分の体形に合ったベルミスを選んで、スタイリッシュな洋服を楽しめるといいですね。

サイズ不適合のデメリット④:破れるリスク

ベルミスは通常のタイツやレギンスよりも着圧が強めです。

当然、通常のタイツやレギンスよりも履きにくいため、強く引っ張ってしまうこともあるよう。

サイズが小さいベルミスを無理に履こうとすると、かなり引っ張らないと履けません。

ベルミスを強く引っ張って履こうとすると、破れてしまう可能性があります。

特に股部分は裂けやすいという口コミもあります。

なるべく自分の身体のサイズに合うベルミスを選んで、破れないようソフトに取り扱いましょう。

ベルミスタイツ冬用サイズ口コミ

ベルミス サイズ診断

ベルミスタイツやレギンスを愛用しているユーザーのリアルな口コミをお届けします。

まずは、ベルミスタイツ冬用のサイズに関する口コミです。

「ベルミスタイツの股部分が裂けた」という口コミ

Mサイズを選んで、股部分が裂けてしまったようですね。

L-LLを選んだほうが良かったかもしれませんね。

「ベルミスタイツのLサイズは大きかった」という口コミ

Lサイズが想像よりも大きかったそうです。

両方試してみて、合う方を選ぶのがいいかもしれませんね。

「M-Lは大きかったからSが良かったかも?」という口コミ

M-Lで若干大きかったとのこと。

残念ながらスリムタイツにSサイズは存在しませんので、サイズにこだわるなら「スリムレギンスカラープラス」がおすすめです!

公式サイトはこちら

\最大48%OFF・サイズ交換保証付き/
 1秒に1着売れてる奇跡のレギンス!

スリムレギンス ファッションに合わせるなら!

スリムタイツ 着圧の強さはナンバーワン!

ベルミスcolor+ ←迷ったらコレ!オシャレを頼みながら引き締めできる!

ベルミスsleep+ 冷え・むくみの対策をするなら!

スリムガードル お尻のシェイプ・太ももの着圧強化なら!

ヒートプラス ふわふわ裏起毛!極厚1200デニール!

こんなお悩みにの方は・・・「脚がだるおも…」「脚のすき間がない…」「太ももがムチムチ…」「着圧レギンスはバレると少し恥ずかしい…」ベルミスがおすすめです♪

ベルミスレギンス夏用サイズ口コミ

ベルミス サイズ診断

次に、ベルミスレギンス夏用の口コミを確認しておきましょう。

レギンスの方がタイツよりも「ピッタリサイズだった」という口コミが多いように感じました。

「168cmでL-LLサイズを購入」という口コミ

身長が168cmある方の口コミです。

L-LLサイズで正解ですね!

「M-Lサイズ、思った以上にスルっと履けた」という口コミ

ベルミスは「履き辛い」などという口コミもあるため、心配されたようですが、スムーズに履けたようですね。

「Sサイズで履きやすい」という口コミ

ベルミススリムレギンスカラープラスのSサイズの口コミです。

ベルミスレギンスより履きやすいとのことですよ。

公式サイトはこちら

\最大48%OFF・サイズ交換保証付き/
 1秒に1着売れてる奇跡のレギンス!

スリムレギンス ファッションに合わせるなら!

スリムタイツ 着圧の強さはナンバーワン!

ベルミスcolor+ ←迷ったらコレ!オシャレを頼みながら引き締めできる!

ベルミスsleep+ 冷え・むくみの対策をするなら!

スリムガードル お尻のシェイプ・太ももの着圧強化なら!

ヒートプラス ふわふわ裏起毛!極厚1200デニール!

こんなお悩みにの方は・・・「脚がだるおも…」「脚のすき間がない…」「太ももがムチムチ…」「着圧レギンスはバレると少し恥ずかしい…」ベルミスがおすすめです♪

ベルミスのよくある質問

ベルミス サイズ診断

それでは最後にベルミスのよくある質問をまとめておきます。

ベルミスを購入する際の参考にしてください。

Q1:ベルミスは1日何時間つけるべきですか?

ベルミスは、1日何時間でもつけていいとされています。

ただし、24時間履きっぱなしにするのは推奨されていません。

適度に着脱を繰り返しましょう。

Q2:ベルミス サイズ交換 いつまで?

ベルミスのサイズ交換は、商品発送後30日以内です。

なお、交換可能なのは「公式サイトで3セット以上購入した未開封の商品」に限ります。

Q3:ベルミスとグラマラスどっちがいいですか?

ベルミスとよく比較される「グラマラスパッツ」。

どちらがいいかは、「着圧の好み」です。

着圧力が高めでしっかり補正してくれるレギンスをお求めなら「ベルミス」をおすすめします。

Q4:ベルミスはどんな人におすすめですか?

ベルミスは、「着圧がしっかりしており、着やせ効果を期待できるレギンス」をお求めの方におすすめです。

ベルミスのサイズ診断まとめ

ベルミス サイズ診断

今回は、ベルミスのサイズ診断について解説しました。

ベルミスは、自分に合ったサイズを選ぶことで、より高い着圧効果を得られる着圧レギンスです。

サイズ選びに迷った際には、本記事を参考にして体系に合うベルミスをお選びください。

なお、ベルミスは3着以上のまとめ買いをすると価格が安くなるだけでなく、商品購入30日以内のサイズ交換にも応じてくれます。

ベルミスで美脚を叶えたい方は、ぜひベルミス公式サイトへ!

公式サイトはこちら

\最大48%OFF・サイズ交換保証付き/
 1秒に1着売れてる奇跡のレギンス!

スリムレギンス ファッションに合わせるなら!

スリムタイツ 着圧の強さはナンバーワン!

ベルミスcolor+ ←迷ったらコレ!オシャレを頼みながら引き締めできる!

ベルミスsleep+ 冷え・むくみの対策をするなら!

スリムガードル お尻のシェイプ・太ももの着圧強化なら!

ヒートプラス ふわふわ裏起毛!極厚1200デニール!

こんなお悩みにの方は・・・「脚がだるおも…」「脚のすき間がない…」「太ももがムチムチ…」「着圧レギンスはバレると少し恥ずかしい…」ベルミスがおすすめです♪