ミラブル正規販売店おすすめ9社を見る 

ケノンは何歳から使っても平気なの??小学生や中学生が脱毛器を使うときの注意点

ケノンは何歳から

この記事では「脱毛器ケノンは何歳から使えるのか」「小学生や中学生が脱毛器を使うときの注意点」についてご説明します。

結果から言うとケノンは成人が対象ですが、実際にはケノンを使っている小学生や中学生はたくさんいます。

そしてケノンを使って効果が実感できたという声も多いようです。

子供がケノン使用する場合の注意点について詳しく知りたい方はこの記事を、すぐに購入したい方は公式サイトをチェックしてください!

28,200円引はこちら

最新のキャンペーンをチェックする!

脱毛器ケノンは何歳から使える?対象年齢は何歳以上?

脱毛器ケノンは何歳から使えるのか?と疑問に思っている人も多いと思います。

ケノンの対象年齢は「成人」です。

子供でも使っている人は多くいますが、子供が使用する場合は注意が必要です。

ケノンは年齢制限を設けている!

ケノンには年齢制限があり、公式では成人が使用対象となっています。

しかし冒頭でもお話したように、未成年のお子様でも使用している人はたくさんいます。

最近はムダ毛を気にしてしまうお子様も多くなってきており、どうにかしてあげたいという親御様も増えてきているようです。

エステやクリニックでの脱毛は高額で、なかなか難しいという方も多いです。

積極的におすすめすることはできませんが、ケノンは未成年でも親御様の自己責任で使用することは可能です。

ケノンを子供に使っている人はたくさんいる!

ケノンは子供でも使っている人はたくさんいます。

しかし対象年齢は成人となっておりますので、子供が使用する場合は「自己責任」ということになります。

特に小学生の小さいお子様は、まだ成長過程なので皮膚が薄い場合もあります。

その場合、照射レベルが高いと火傷をしてしまう可能性があります。

子供が使用する場合は、大人以上に気をつけなければならないことがたくさんあります。

しっかりと注意点を守り、使用するようにしてください。

ケノンは小学生・中学生に効果でにくい?

ケノンは小学生・中学生が使用する場合、効果がでにくいのではないかと不安に思う方もいるのではないでしょうか。

成長ホルモンのバランスが不安定な未成年は、脱毛してもまた毛が生えてきてしまうこともあります。

使用するなら成長ホルモンが落ち着いてきた16歳頃からがおすすめです。

しかし小学生・中学生でも効果を実感している人はたくさんいます。

実際に口コミを見てみると、親子で使用している方が多く、効果があったという口コミが多く見られます。

脱毛器ケノンを子供に使うときの注意点

ケノンの対象年齢は成人です。

成人が使用することが望ましいですが、子供もムダ毛は気になってしまいますよね。

子供に使用する場合は自己責任です。また、注意点があります。

ケノンを子供に使うときの注意点はなんでしょうか。

これから説明していきます。

使用前にしっかり冷やす

まず1つ目の注意点は「使用前にしっかり冷やす」ということです。

脱毛は、照射する際に高熱となり火傷をしてしまう可能性があります。

熱や刺激から肌を守るためにも、使用前にしっかりと冷やす必要があります。

使用後にも冷やしてクールダウンさせることをおすすめします。

保冷剤や氷などをタオルで包み、冷却してください。

冷やすことで肌荒れ防止にもなり、脱毛時の痛みも少なくなります。

冷やすのが面倒という方も多いですが、肌への負担や痛みを抑えるためにもしっかり冷やしてくださいね。

光を見ないように遮閉ゴーグルをつける

2つ目の注意点は「遮閉ゴーグルをつける」ことです。

照射部分からは強い光が出ているのでゴーグルをつけずに覗いてしまうと大変危険です。

失明の恐れがあります。

照射をしても全く熱さや痛みを感じないと、ちゃんと照射ができているのか不安になってしまうかもしれませんが、絶対に照射部分を直接見ることはしないでください。

子供は思いもよらない行動をしてしまうことがあるので、子供が使用する場合は必ず保護者の方が付き添いましょう。

照射レベルは低く設定する

3つ目の注意点は「照射レベルを低く設定する」ことです。

ケノンには1~10の照射レベルがあり、自由に調節することができます。

子供が使用する場合、まずは照射レベル1に設定しましょう。

子供の肌は薄くデリケートなので、大人よりも刺激を感じてしまいやすいです。

また、日焼け対策をしっかりしていない子供も注意が必要です。

日焼けすると照射時に痛みを強く感じやすくなってしまいます。

低めの照射レベルから始めて、問題なければ徐々にレベルを上げていってください。

使用後は保湿クリームでケアする

4つ目の注意点は「使用後は保湿クリームでケアする」ことです。

脱毛後は肌の水分量が少なくなり、乾燥しやすくなります。

乾燥すると肌トラブルを起こしたり、紫外線の影響を受けやすくなりシミの原因にもなったりもします。

また、肌の状態が悪いと脱毛の効果が下がってしまうこともあります。

しっかり保湿クリームやローションなどでケアして乾燥を防いでください。

28,200円引はこちら

最新のキャンペーンをチェックする!

脱毛器ケノンを子供に使う時におすすめのカートリッジ

ケノンには複数のカートリッジがあります。

子供は顔が小さいので、最初についている「スーパープレミアムカートリッジ」だと細かい部分の照射が難しいかもしれません。

子供に使うときのおすすめは「ストロングカートリッジ」です。

ストロングカートリッジは照射部分が狭く、細かい部分への照射に向いています。

脱毛器ケノンを小学生・中学生に使った人の口コミ

口コミ・評判

脱毛器ケノンは小学生・中学生に使った人の口コミがたくさんあります。

口コミを見てみると、効果を感じている人が多いことがわかります。

使用してみたいという未成年のお子様、親御様も参考にしてみてくださいね。

ケノンは小学生にも良いという口コミ

5

 さくらさん 30代 女性

小学生にも良いです。
小学生の娘と私の3人で使っています。
今までは、除毛クリームやシェーバーでしたが
ケノンにしてからはお手入れが楽で大満足です。

冷やすところが少し手間ですが、あとはバチンバチンと
あてていくだけなので、私の負担も少なく助かります。

効果はまだですが、気長に使っていきたいです。

ケノン公式サイトより

小学生の娘さんにも効果があったようですね。除毛クリームやシェーバーよりも手間がかからなくていいですよね。

ケノンで中学2年の男子の肌がツルツルになったという口コミ

5

 なつろうさん 10代 男性

肌はツルツル

中学2年の男子です。最近口の周りの髭が濃くなってきて気になっており、剃ることも考えたのですが肌が弱いため、いい方法がないか悩んでいました。そこで母が家族で使えそうだからとケノンを購入してくれました。週に一度の使用で1ヶ月経過した頃から生えるのが鈍くなり、髭が目立たなくなって、3ヶ月頃からはツルツルを実感できるようになりました。また気になってきたら使います。

ケノン公式サイトより

肌への負担を考えると剃るより脱毛器を使用したほうがいいですよね。使用して1か月でも効果が感じられたようですね。

ケノンを高校生の息子の希望で購入した人の口コミ

4

 nicoさん 40代 女性

肌はツルツル

中学2年の男子です。最近口の周りの髭が濃くなってきて気になっており、剃ることも考えたのですが肌が弱いため、いい方法がないか悩んでいました。そこで母が家族で使えそうだからとケノンを購入してくれました。週に一度の使用で1ヶ月経過した頃から生えるのが鈍くなり、髭が目立たなくなって、3ヶ月頃からはツルツルを実感できるようになりました。また気になってきたら使います。

ケノン公式サイトより

サロン同等の効果を感じられたようですね。男性の足でも3か月で効果が見られるのはすごいですね。

まとめ:脱毛器ケノンを子供に使う場合は親御様の自己責任

脱毛器ケノンは成人が対象となっています。

しかし子供も使っている人が多く、効果を実感している人もたくさんいます。

年齢関係なく、ムダ毛は気になってしまうものです。

脱毛器を使用することで、剃刀での処理よりも肌への負担を抑えられ、だんだんとお手入れが楽になります。

ケノンを使用するメリットはたくさんありますが、子供が使用する場合は親御様の自己責任です。

正しい使い方で注意点をしっかり守り、ツルツルなお肌を手に入れてくださいね。

28,200円引はこちら

最新のキャンペーンをチェックする!