ミラブル正規販売店おすすめ9社を見る 

飲むシリカは一日何本飲むのがベスト?一日の摂取量を徹底解説!

飲むシリカ 一日に飲む量

この記事では飲むシリカを1日に何本飲むのがベストなのか紹介しています。

1日に500ml飲むことで成人の方が必要なシリカの量を摂取することができます!

さらに飲むシリカを摂取することで、肌のハリを保ったり、骨を丈夫にしたり、動脈硬化など健康的なカラダ作りをすることができます!

身体の健康のために飲み始めたい方は飲むシリカ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

キャンペーンはこちら

500円分QOUカードがもらえる!

飲むシリカは1日1本飲むのがベスト!

飲むシリカ 一日に飲む量

1日に飲むべきシリカは何本でしょうか?

飲むシリカは1日に500mlのペットボトルを1本飲むのがベストです。

1日に1本、飲むシリカを飲むと1日に摂取すべきシリカを、摂取することができます!

飲むシリカの1日に飲むおすすめの摂取量

飲むシリカに含まれるシリカの量は、1リットルのペットボトルに97mgです。

このシリカ含有量は世界トップクラスの含有量です!

シリカを含んでいる他の飲料水よりも、かなり多くのシリカを含んでいます。

成人の方は、半分の500mlのペットボトルを毎日摂取しましょう!

500mlの飲むシリカには約40mgのシリカが含有されており、成人の方が1日に必要なシリカを摂取できます。

カラダに必要な1日のシリカの量

成人の方が1日に消費するシリカの量は10~40mgと一般的に言われています。

そのため、1日にシリカを40mg以上摂取する必要があります!

シリカは体の健康維持のために必須のミネラルです。

体内のシリカの量が不足すると体調不良や、病気につながります。

さらに、メンタルにまで不調をきたすこともあります。

シリカを十分に補うことで健康なカラダを作っていきましょう。

シリカ量は年齢とともに減少する!

体内にあるシリカの量は年齢を重ねるとともに減少していってしまいます!

そのため、シリカを飲料水やサプリメントから十分に摂取しましょう。

体内のシリカの量は、乳児のころと比べて30代で半分以下まで減少してしまうといわれています。

さらに、加齢とともにシリカの吸収率も下がってしまいます。

30代以上の方は意識的にシリカを多めに摂取することが大事ですよ。

シリカは体内で生成できない!

カラダに必要不可欠なシリカ。

しかし、体内で生成することができないのです!

そのため、食べ物や飲み物などの外部からシリカを摂取する必要があります。

麦やじゃがいもなどの食べ物にシリカは含まれていますが、飲むシリカと比べるとシリカの含有量がかなり少ないです。

さらに食べ物からではシリカを吸収しにくいです。

そのため、サプリメントや飲料水からシリカを摂取するのがおすすめです。

シリカ水で期待できる3つの効能

シリカ水は、「美のミネラル」と言われるほど、健康や美容におすすめです!

シリカはカラダを作る重要な役割を担っています。

特に期待できる効能は3つあります!

肌の美容効果、骨や歯を丈夫にする効果、動脈硬化に役立ちます。

肌のハリを保ち若々しい肌をキープ

シリカにはコラーゲンを生成してくれる効果があります。

さらにコラーゲンをまとめて束ねてくれる効果も。

コラーゲンは肌に潤いを与えて、ハリを保ってくれるものです。

シリカを摂取すると肌を若々しくキープしてくれるのです!

さらに、皮膚障害からも守ってくれます。

反対にシリカが不足すると肌が乾燥したり、しわができやすくなります。

しわやニキビ、乾燥などの肌トラブルが気になる方はシリカの摂取量を増やしてみてくださいね。

骨や歯、爪などを丈夫にする!

骨の成長にはカルシウムだけでなく、シリカも必要不可欠です。

カルシウムよりも骨を強度につなげるともいわれています。

シリカはエラスチンなどの組織を強くくっつける接着剤の役割を担っています。

そのため、シリカの摂取量に比例して骨密度が高くなるという研究結果もあります。

加齢によって生じる関節の痛みや骨粗鬆症の予防にもつながります。

シリカをたくさん摂取すると、骨や歯、爪が丈夫になりますよ!

血管年齢を若い状態にしてくれます!

さらに、シリカには血管動脈を柔らかくしてくれる役割があります。

血管内にたまったコレステロールがプラークと呼ばれる塊になってしまうと動脈硬化につながります。

動脈硬化になると心筋梗塞などの重大な病気につながる可能性が高まります。

シリカを摂取するとプラークを分解し、血管動脈の弾力性が高まるため飲むシリカを日常的に飲む習慣を作っておくと、血管年齢を若い状態にしてくれますよ。

飲むシリカは水溶性シリカだから安全

飲むシリカ 

飲むシリカは霧島連山の大地のミネラルを含んでいる水溶性シリカで、安全です!

シリカには水溶性と不溶性があります。

不溶性シリカは溶岩マグマが冷えたときにできる岩石の成分です。

どんなに細かくしても不溶性シリカは腸から吸収することができません。

一方で水溶性シリカは体内に摂取すると腸から吸収することができます!

なぜなら、水溶性シリカは特殊な抽出法で安全に抽出された食用のシリカだからです。

さらに遺伝毒性もなく安全の食品成分であるため、発がん性に注意する必要なく、安心して摂取できます!

仮に飲むシリカを過剰に飲料してしまっても、尿として排出されますので、多めに摂取しても全然問題ありません!

まとめ:飲むシリカは1日1本飲むのがベスト!

飲むシリカ

飲むシリカは1日に500mlリットルを1本飲むのがベストです。

成人の方であれば1日に10~40mのシリカを消費しています。

1日に500mlの飲むシリカを摂取すれば、1日に必要なシリカの量を摂取できます。

飲むシリカは、厳しい安全基準をクリアした水溶性シリカなので安心して飲むことができますよ。

適切な量のシリカを摂取すれば、健康や美容に大きな結果を期待できます!

健康や美容に困っている方や悩んでいる方はぜひ飲むシリカをチェックしてみてくださいね。

キャンペーンはこちら

500円分QOUカードがもらえる!