ミラブル正規代理店おすすめ11社を見る 

飲むシリカは妊娠中・妊婦さんにおすすめ?注意?その理由を徹底解説!

飲むシリカ 妊娠中

この記事では、なぜ飲むシリカは妊娠中・妊婦さんにおすすめなのかを分かりやすく解説していきます。

文中には、妊婦さんが飲むシリカを摂取するにあたり、気をつけていただきたい大事な内容もあります。

最後まで読んで、ぜひ妊娠中の体調管理に役立ててくださいね。

最新キャンペーンをチェック

定期購入は20%OFF(解約自由)

飲むシリカが妊娠中・妊婦さんにおすすめな4つの理由

CHECK POINT
おすすめな4つの理由
  1. 必要なミネラルが補給できる
  2. 不足しがちなカルシウムを補給できる
  3. 便秘解消になるマグネシウムも豊富
  4. 肌や髪のケアにも効果的

飲むシリカを妊娠中にぜひ摂取していただきたい理由が、大きく分けて4つあります。

もちろんどなたにも飲むシリカはお勧めできるのですが、妊婦さんにこそ飲んでいただきたい理由があるんです。

妊娠中にシリカ水を飲むときの注意点はこちら

シリカ水は妊娠中に必要なミネラルが補給できる!

飲むシリカには、妊娠中に必要なミネラルが豊富に含まれています。

特に妊娠中は、お腹の赤ちゃんもママも必要な栄養素がしっかり摂取できるように、食生活を工夫しなければなりません。

でも、いつもの食事から妊娠中に必要なミネラルをすべて補給するのは意外と難しいもの。

飲むシリカは、妊婦さんの健康を支える栄養素が含まれているので、とってもおすすめです。

シリカ水で妊娠中に不足しがちなカルシウムを補給できる!

カルシウムは、妊娠中に不足しがちなミネラルのひとつですが、こちらも飲むシリカで補給することができます。

令和元年国民健康・栄養調査によると、日本人のカルシウムの推奨量が21歳−40歳で660mgに対し、21歳~30歳の女性では408mg、31歳~40歳女性では406mgと大きく下回っているのが分かります。

そのため、妊娠中にはいつも以上に、推奨量まで増やす工夫が必要となるんです。

不足しがちなカルシウムを、手間をかけずに手軽に補給するなら飲むシリカです。

出典:https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000687163.pdf

厚生労働省より

シリカ水は妊娠中の便秘解消になるマグネシウムも豊富!

飲むシリカには便秘解消になるマグネシウムが豊富に含まれています。

妊娠するとホルモンバランスの影響もあって便秘になる妊婦さんが少なくないようです。

でも妊娠中はできるだけ薬に頼りたくないもの。たくさん水を飲んで便秘解消の努力している方もいらっしゃるかもしれません。

飲むシリカには、マグネシウムもしっかり含まれているので、便秘のお悩みの解決も期待できます。

シリカ水は妊娠中の肌や髪のケアにも効果的!

飲むシリカは、妊娠中の肌や髪の毛の悩みにも、しっかり働きかけてくれます。

飲むシリカの「シリカ」には、美容効果を大きく左右する希少ミネラルがたっぷり。

もし今、髪がパサついていたり、肌が乾燥しているようなら、シリカ不足を疑っても良いかもしれません。

でも、シリカは他のミネラルと同様に体内で作ることができないため、外から摂り入れるしかありません。

肌や髪をケアするためには、飲むシリカがおすすめです。

最新キャンペーンをチェック

定期購入は20%OFF(解約自由)

飲むシリカは妊娠中はどのくらいの量を摂取するのが良い?

飲むシリカ

妊娠中、シリカ水を安全に摂取するためには、1日にどのくらい摂取するのがよいのでしょうか。

人が1日に消耗するシリカは10~40mgと言われています。

そのため、それを補う程度のシリカを摂取するのが良さそうです。

飲むシリカなら、500mlペットボトル を1日1本飲むことで、必要なシリカの量を十分クリアできます。

通常、摂取してから3時間すると徐々に体外に排出されるとのことなので、複数回に分けて1口、2口とちょこちょこ摂るのがおすすめ。

お腹の赤ちゃんはまだ内臓が完成していないため、一度にたくさん飲みすぎると、ミネラルが消化吸収できずに負担がかかってしまうかもしれません。

シリカ水は健康に良いものですが、妊娠中は少しずつというのが安心です。

妊娠中に「のむシリカ」を飲むときの注意点

シリカ水について調査してみると、妊婦さんが摂取するにあたり、気をつけなければならない点がいくつかありました。

腎機能が低下している方や妊娠高血圧症候群の方は、摂取を控えてください。

シリカ水に含まれているミネラルのひとつ、カリウムを摂ることは腎臓の弱い方によくない影響があると言われています。

他にも胃腸の弱い方、特に下痢気味の方はマグネシウムの働きによって、より下痢しやすくなるかもしれません。

妊娠中はできるだけお腹をくださないように気をつけておきたいものです。

体調に少しでも心配がある方は、一度お医者様に相談すると安心ですね。

もちろん、飲むシリカはミネラル豊富な飲み物なので、体調に心配のない方は飲みすぎないように気をつけながら、健康維持につとめてくださいね。

出典:http://www.twmu.ac.jp/NEP/shokujiryouhou.html

慢性腎臓病の食事療法より

妊娠中に「飲むシリカ」を飲んでいた人の口コミ

口コミ・評判

妊娠中のシリカ水を飲んだ人などの口コミを見てみましょう。

妊娠中におすすめシリカ水は「飲むシリカ」

飲むシリカ

シリカ水は様々なものがありますが、中でも妊娠中におすすめなのは「飲むシリカ」です。

飲むシリカは中硬水だからとっても飲みやすく、しかも必要なミネラルがバランス良く豊富に含まれているんですよ。

飲むシリカは中硬度だからミネラル豊富!

飲むシリカは中硬度だからミネラルがたくさん含まれています。

一方、日本人多くが飲み慣れているのは、ミネラルの少ない軟水。その軟水に含まれているミネラル は中硬水と比べると、とても少ないのです。

だから、妊婦さんが簡単に栄養素を補給するためには、いつもの軟水ではなく飲むシリカをお勧すすめします。

また、加熱してもほとんどミネラル は減少しないので、料理に使えば簡単に栄養素を補うことができるんですよ。

あなたに適した方法で、必要な栄養素を体にプラスしてあげてくださいね。

飲むシリカは中硬度だから飲みやすい!

飲むシリカは、飲みやすい中硬度の水です。

みなさんは硬水を飲んだことがありますか?

ミネラルが多いと聞いて、私も飲んだことがありますが、重いというか、硬いというか、飲みにくかったんですよね…。でも飲むシリカは中硬度なので、硬水のような飲みにくさがないんです!

だから、軟水を飲み慣れている日本人にとって、ミネラル補給に適しています。

硬水をイメージしている方にとっては、軽くて口当たりが良くて驚くかもしれません!

一度試してみてはいかがでしょうか。

飲むシリカはシリカ含有量が世界トップクラス!

シリカ水は様々ありますが、「飲むシリカ」はシリカの含有量が世界トップクラス!

販売されているシリカ水を比較してみると、少ないものは1L当たり30mgくらいのものもありました。

一方、飲むシリカは同じく1L当たり97mgのシリカが含まれています。

97mg/Lということは、毎日500mlを飲むことができれば、その日に消耗する10mg~40mlのシリカを十分補給できるということになりますね。

このくらいなら水を飲むのが苦手な人も、抵抗なく摂取できそうできるのではないでしょうか。

最新キャンペーンをチェック

定期購入は20%OFF(解約自由)

まとめ:飲むシリカは妊娠中・妊婦さんにおすすめ!

飲むシリカは、妊娠中・妊婦さんにおすすめです。

妊娠中はいつもよりミネラルが必要になるため、足りない分は工夫して補わなければなりません。けれども、食べ物から不足分を補給するのは意外と難しそうです。

飲むシリカなら簡単に多くの栄養素を摂ることができるので、とっても便利。熱にも強いので、料理に使うこともできます。

ただ、妊婦さんが摂取し過ぎるのは禁物。500ml程度を1日かけて少しずつ飲みましょう。

また、腎臓の弱い方や妊娠高血圧症候群の方、他にも胃腸が弱く下痢しやすい方の摂取はお控えください。

マタニティライフが健康的に送れるように、飲むシリカを上手に活用してくださいね。

最新キャンペーンをチェック

定期購入は20%OFF(解約自由)