ミラブル正規販売店おすすめ9社を見る 

飲むシリカは腎臓におすすめ?シリカ水は腎臓に良いのか徹底検証!

飲むシリカ 腎臓

この記事では、シリカ水が腎臓に与える影響についてわかりやすくまとめています。

シリカは腎臓をはじめとした内臓全体にとってもよい影響を与えているミネラル成分です。

逆に体内からシリカが不足すると、免疫力の低下や肌のたるみやシワに繋がります。

シリカが腎臓に与える影響について気になる人はこの記事を、効率的にシリカを摂取したい人は「飲むシリカ」がおすすめです!

最新キャンペーンをチェック

定期購入は20%OFF(解約自由)

結論、シリカ水の「飲むシリカ」は腎臓に良い影響がある!

飲むシリカ

結論から言うと、シリカ(ケイ素)を多く含んだ「飲むシリカ」は腎臓に良い影響があると言えます。

シリカとは元素のケイ素と酸素が結びついた状態のもので人間の体全体を支えるミネラル成分のことです。

ケイ素は血中で不要物・老廃物と結合し、尿としてスムーズに体外に排出させてくれる優秀な腎臓のサポート役なんです!

最新キャンペーンをチェック

定期購入は20%OFF(解約自由)

「のむシリカ」の口コミを見る

シリカ水はカラダに安全な要素がたくさんある!

シリカ水

飲むシリカには、わたしたちの体の成形に欠かせない栄養素であるシリカ(ケイ素)以外にも、希少ミネラルが豊富に含まれています。

解毒作用(デトックス効果)のあるサルフェート、血糖値を抑えるパナジウム、活性酸素の働きを抑制する炭酸水素イオンがあります。

豆知識ですが、カルシウムとマグネシウムは、2:1の比率で摂ることが推奨されています。

健康に良さそうだからと、なんとなくカルシウムだけは気を付けて摂っている方もいらっしゃると思います。ですが、マグネシウムとのバランスが重要です。

飲むシリカにはまさに黄金比率のカルシウムとマグネシウムが入っています。

シリカは摂りすぎても健康上の問題はない!

シリカ水に含まれているシリカ(ケイ素)は、厚生労働省の定める「食品衛生法の規定に基づいた人の健康を損なう恐れのないことが明らかな物質」となっています。

上記の資料によると、シリカ(ケイ素)は厚生労働省の基準を満たしていることがわかります。

飲むシリカを摂取することで健康に影響が生じることはありませんので、いくら飲んでも構いません。

過剰に摂取されたケイ素や吸収に至らなかったシリカは、尿となって排出されます。

とはいえ、何事も適量が大切です。

硬水を一度に多量摂取するとお腹を壊すように、飲むシリカも一度に摂り過ぎてしまうとお腹が緩くなる可能性があるので注意してください。

シリカ水にはコラーゲンの生成力を高める効果がある!

シリカは皮膚(真皮層)に多く含まれ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを結び付けてお肌をぷるぷるにしてくれます!

また骨の形成に欠かせないカルシウムですが、じつはカルシウムだけでは骨にはなりません。

ケイ素とともに働くことにより、コラーゲンを含んだ質の高い骨をつくり出します。

シリカは栄養素同士を繋げ、それぞれの栄養が最大限の力を発揮できるようにサポートする縁の下の力持ちなんです。

シリカ水には免疫力・代謝を高める効果がある!

ケイ素(シリカ)は植物性食物繊維の主成分でもあるため、食物繊維の働きを強化してくれます。

食物繊維は便通を良くしたり、デトックス効果が高いため、腸内環境を整えてくれます。

腸には免疫細胞の約70%が存在していて、腸内環境が良いと結果的に免疫力アップに繋がります。

ケイ素には強力な脂肪分解作用があるため、血液中の脂肪分を減らして血液をサラサラにしてくれます。

血流が改善されると代謝がアップしますので、自然と痩せやすい体質へと変わっていきます。

健康維持のためにバランスの良い食事や運動に気を付けることももちろん大切です。

そこに「飲むシリカ」を摂取することで、体の内側からもアプローチしましょう!

シリカ不足になるとあらわれる不調とは?

現代は食生活が変化した結果、ミネラル不足が進んでいます。

私たちの身体のあらゆる細胞に含まれている必須ミネラルであるシリカも不足しています。

身体の生命活動を支える“土台” つくりの働きをしているシリカが不足することで生じる、体内・外の不調をご説明します。

体の外に表れる不調

シリカ(ケイ素)不足が原因で体の外に表れる不調は2つ。

  1. シミ・シワが増える
  2. 爪が割れる

シミ・シワが増える

ケイ素にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などをしっかり結びつける働きがあります。

ケイ素が不足している皮膚はハリを失い、顔に小ジワができ、シミも沈着したままという事になりかねません。

爪が割れる

皮膚と同様に、構成成分の接着剤の役割を果たすケイ素が不足すればもろくて割れやすい爪となってしまいます。

他にも、髪のハリやツヤが減ることもあります。

体の中に表れる不調

シリカ(ケイ素)が不足すると、目に見えない体のなかでも様々な症状が生じます。

  1. 骨粗鬆症の進行、骨折や寝たきりのリスク爪が割れる
  2. 動脈硬化の原因

骨粗鬆症の進行、骨折や寝たきりのリスク

丈夫な骨をつくるためにはカルシウムだけでなく、ケイ素も必要不可欠です。

ケイ素が不足したままでは骨粗鬆症になるリスクが高まります。

カルシウムと共にケイ素を補給する事で、骨折を避けることができます。

動脈硬化の原因

ケイ素は血管をつくる材料としても大切な働きをしています。

ケイ素が不足すると、血管の弾力性がなくなり、動脈硬化が生じやすくなります。

「飲むシリカ」なら効率的にシリカを摂取できる!

飲むシリカ 公式サイト

ここまで調べてきた通り、シリカは体に必要不可欠なミネラルです。それにも関わらず、体内で生成することができません。

しかも年齢とともにどんどん減っていくので、食べ物や飲み物から摂取する必要があります。

「飲むシリカ」を習慣的に飲むことで、1日に必要な量のシリカを毎日無理なく摂取することが出来ます!

シリカ含有量は世界トップクラス!

大人が1日に必要とするケイ素の量は10~40mgと言われています。

飲むシリカに含まれているシリカの量は、1Lあたり97㎎となっており、これは世界トップクラスの量です!

1日に500ml飲むと、その日に必要なシリカを補うことができます。

飲むシリカは加熱してもその成分に影響はありませんので、料理に加えていただいても大丈夫です。

公式サイトなら20%OFFでお得!

コンビニなどで販売されているミネラルが含まれている天然水は100円~150円前後なので、それに比べると飲むシリカは高額に感じられるかもしれません。

しかし、公式サイトでは現在キャンペーンを実施中なので、1本あたり150円で購入することが可能です!

1ヶ月だけお試しで飲みたい方にも、キャンペーンが適用されます。詳しくは「飲むシリカキャンペーン最新情報」で説明しています。

コンビニで買える天然水よりもミネラルが豊富に含まれた「飲むシリカ」を、このお値段で購入できるのは健康面でも金銭面でもお得です!

最新キャンペーンをチェック

定期購入は20%OFF(解約自由)

「飲むシリカ」が腎臓に及ぼす影響まとめ

飲むシリカ 腎臓

ここまで調べてきた通り、飲むシリカは「腎臓に悪い」どころか、腎臓を含めた内臓の働き・および体全体に必要不可欠な栄養素であることがわかりました。

厚生労働省も人体に害がないことを認めている必須ミネラルなので、いくら摂取しても問題はありません。

しかし飲めば飲むほど健康になるというわけではないので、1日に必要な量を摂るのがいいでしょう。

「飲むシリカ」を1日500ml飲むだけで、その日に必要なシリカを簡単に補給することができます。

「飲むシリカ」を飲んで、体の内側も外側も若々しく健康的になっていきましょう!

最新キャンペーンをチェック

定期購入は20%OFF(解約自由)