AIBLO

ミラブルで肌ケアしよう!

リファファインバブル新旧の違いは何?リファファインバブルワンとSを6項目で徹底比較

リファファインバブル 新旧

記事内に広告を含みます

この記事ではリファファインバブル新旧の違いを6項目で徹底比較しています。

この記事で比較している新旧とは「リファファインバブルS」と「リファファインバブルワン」の違いです。

新旧リファファインバブルワンSは価格やデザイン、ウルトラファインバブル発生量や節水効果、水流切替え、重さが違います。

新旧リファファインバブルの違いを詳しく知りたい人この記事を、新型のリファファインバブルSを購入したい人は正規販売店をチェックしてください。

今なら送料無料

1年間製品保証付き!

新旧どっちか迷ったらリファファインバSがおすすめ!

リファファインバブルS

新旧リファファインバブルの違いが良く分からないという人は新型「リファファインバブルS」を選べば間違いありません。

上記の写真がリファファインバブルSになります。

デザインが新旧似ているため間違えてしまう人もいるようなので注意してください。

リファファインバブルS
リファファインバブルS
リファファインバブルワン
リファファインバブルワン

リファファインバブルワンは2019年発売の旧リファファインバブルを踏襲したシャワーヘッドです。

機能は旧リファファインバブルと同じとみていいでしょう。

対するリファファインバブルSは旧リファファインバブルに新機能を追加し、進化させた新しいシャワーヘッドです。

リファファインバブルSとリファファインバブル ワンの違い比較すると、リファファインバブルSの方がが遥かに高機能です!

リファファインバブルSのほうがリファファインバブル ワンより価格が高いのがデメリットですが、肌への効果や、使い勝手の良さなど総合的に判断するとリファファインバブルSがおすすめです。

リファファインバブルSはテレビCMもしているのでとても人気です!

今なら送料無料

1年間製品保証付き!

リファファインバブルSとリファファインバブル ワンの新旧の違い

それではここからは、リファファインバブルの新旧、リファファインバブルSとリファファインバブル ワンの違いを解説します。

リファファインバブルSとリファファインバブル ワンの主な違いは、以下の6項目です。

リファファインバブルSとリファファインバブル ワン、新旧の主な違い
  • デザインの違い
  • 価格の違い
  • 水流切替え方法の違い
  • ヘッドの重さの違い
  • 節水効果の違い
  • ウルトラファインバブル発生量の違い

リファファインバブル新旧の違い:デザイン

新旧リファファインバブルを比較すると、デザインの違いは一目瞭然です。

リファファインバブルSリファファインバブル ワン
外観リファファインバブルSリファファインバブル ワン
カラーシルバーシルバー
特徴流線形のオシャレなデザイン。ヘッド部分が大きく、広範囲に一気にシャワーできる。シルバーを基調としており、高級感がある。リファファインバブルワンよりややコンパクト。シルバーを基調としたシンプルでスッキリとしたデザイン。リファファインバブルSよりやや大き目。リファファインバブルSのイメージに合わせて、デザインが改良された経緯あり。
新旧リファファインバブルのデザインの違い

新旧のリファファインバブルSとリファファインバブル ワンのデザインを比較すると、リファファインバブルSのほうが、より流線形のイメージが強く高級感があるデザインです。

一方のリファファインバブル ワンもリファファインバブルSのイメージに合わせて、シルバーを基調としていますが、リファファインバブルSよりもシンプルな印象ですね。

リファファインバブル新旧の違い:価格

新旧のリファファインバブルを比較すると、価格も違います。

リファファインバブルSリファファインバブル ワン
外観リファファインバブルSリファファインバブル ワン
本体価格(税込み)30,000円18,480円
支払い回数1回・分割60回(500円/月)1回
送料無料無料
割引無料無料
保証期間1年・5年(分割)1年
新旧リファファインバブルの価格の違い

リファファインバブルSの本体価格は、30,000円です。

リファファインバブル ワンの本体価格は、18,480円です。

新旧リファファインバブルの価格を比較すると、リファファインバブルSのほうが、11,520円高くなります。

ただ、リファファインバブルSは、実際は3万円よりもお得に購入できます。

まず、一括払いの場合、LINE提携で3,000円オフクーポンをもらえます。

分割払いでは割引はありませんが、手数料は無料です。

さらに、本体の保証期間が5年間に延長されます。

リファファインバブルSを購入するなら、月々わずか500円で保証期間が5年に延長される分割払いがお得ですね。

リファファインバブル新旧の違い:水流の切替方法

新旧のリファファインバブルを比較すると、水流切替え方法も違います。

リファファインバブルSリファファインバブル ワン
外観リファファインバブルSリファファインバブル ワン
水流切替え方法ボタン式ダイヤル式
水流切替え段階4段階
(ミスト・ジェット・パワーストレート・ストレート)
3段階
(0・1・2)
新旧リファファインバブルの水流切替え方法の違い

リファファインバブル ワンの場合、下記のようにダイヤル式でバブルのオン・オフと水流を調整します。

リファファインバブルSでは、下記のようにボタンを押すことで、水流の切替えを行います。

水流の種類が多いのは、リファファインバブルSです。

リファファインバブル ワンは、ダイヤルによってバブルの量と水流の強さを調整できますが、リファファインバブルSのように「ミスト」や「ジェット」「ストレート」「パワーストレート」など水流の種類を変えられるというわけではありません。

リファファインバブル新旧の違い:ヘッドの重さ

新旧リファファインバブルを比較すると、ヘッドの重さも違います。

リファファインバブルSリファファインバブル ワン
外観リファファインバブルSリファファインバブル ワン
ヘッドの重さ250g345g
ヘッドサイズ約86×232×110mm約84×244×136mm
新旧リファファインバブルのヘッドの重さを比較

新旧リファファインバブルの重さの差は、約95gです。

95gというと、だいたい卵2つ分、もしくは玉ねぎのSサイズ1個分の重さ。

345gのリファファインバブル ワンでも、「重い」というほどではありませんが、例えば、「子どもや高齢者も使うので、なるべく軽いシャワーヘッドがいい」という方は、リファファインバブルSのほうが無難かもしれません。

ちなみに、リファファインバブルSとリファファインバブル ワンの素材には、大きな違いはありません。

リファファインバブルSのほうが軽いのは、単純にサイズの差。

リファファインバブルSのほうがリファファインバブル ワンよりも、ややコンパクトです。

リファファインバブル新旧の違い:節水効果

新旧リファファインバブルを比較すると、節水効果も違います。

リファファインバブルSリファファインバブル ワン
外観リファファインバブルSリファファインバブル ワン
節水効果250g345g
ヘッドサイズ約67% ※約40%
新旧リファファインバブルの節水効果の違い

※リファファインバブルSの節水効果の数値は、ミストモード使用時のもの

リファファインバブルSの節水効果は、約67%ですが、リファファインバブル ワンの節水効果は、約40%です。

ただし、リファファインバブルSの節水効果の数値は、ミストモードを使用した場合のものです。

リファファインバブルSでミストモード以外を主に使用する場合の節水効果は、リファファインバブル ワンに近づくと考えられます。

新旧いずれのリファファインバブルを使用した場合も、一般的なシャワーヘッドを使うよりは、かなりお得ということが分かりますね。

リファファインバブル新旧の違い:ウルトラファインバブルの量

新旧のリファファインバブルを比較すると、ウルトラファインバブルの量も違います。

リファファインバブルSリファファインバブル ワン
外観リファファインバブルSリファファインバブル ワン
ウルトラファインバブル&
マイクロバブル発生量
最大6,800万個/ml ※
ウルトラファインバブル発生量の違い

※リファファインバブルSの発生量は、ミスト水流のもの

リファファインバブルSのバブル発生量は、ミスト水流時最大6,800万個/mlです。

リファファインバブル ワンのバブル発生量は明記されていませんでしたが、旧機種「リファファインバブル」のバブル発生量が3,950万個/mlだったので、それ以上の数値は担保されていると思います。

毛穴や毛髪よりも小さいウルトラファインバブルとマイクロバブルは、肌の汚れを肌にストレスを与えることなく、すっきりと洗い流してくれます。

リファファインバブルSとリファファインバブル ワン、新旧どちらも一般社団法人ファインバブル産業会(FBIA)の登録商品です。

リファファインバブル新旧どちらも塩素対応していない!

新旧リファファインバブルは、残念ながらどちらにも塩素除去効果はありません。

シャワーの水に含まれる残留塩素の肌への刺激が気になる方には、リファファインバブルシリーズではなく、塩素除去効果のあるミラブルプラスがおすすめです。

ミラブルプラスは、亜硫酸カルシウムフィルターを内蔵したトルネードスティックをシャワーヘッドに取り付けることによって、残留塩素を除去します。

ミラブルプラスなら、水道水の残留塩素を約80%も低減できます。

ミラブルプラスについて詳しく知りたい方は、ミラブルプラスとリファファインバブルSを比較した記事をご参照ください。

今なら送料無料

1年間製品保証付き!

リファファインバブル新旧の悪い口コミ

それでは最後に、新旧リファファインバブルの口コミを確認しておきましょう。

リファファインバブルを実際に使用したユーザーは、どんな感想を持ったのでしょうか?

まずは、リファファインバブルの悪い口コミをご紹介します。

重たい…というリファファインバブルワンの悪い口コミ

「ちと重い」と、リファファインバブルのヘッドの重さに難を示されている方がいました。

ただ、シャワーの効果には満足されているようです。

水圧が弱い…というリファファインバブルワンの悪い口コミ

「水圧は弱くなるけど、しっかり流せる」という感想をお持ちの方もいました。

こちらの方も多少の不満はありつつも、「髪さわりが柔らかい感じに保てる」と好感触のようですね。

悪い口コミまとめ

リファファインバブルの悪い口コミとしては、「重い」「水圧が弱い」というものが見られました。

が、皆さん、使用感はおおむね満足のようでした。

例えば、「全くファインバブルの効果を感じない」などといった、リファファインバブルの機能性の根幹に関わるような不平不満は、みられませんでした。

リファファインバブル新旧の良い口コミ

それでは次に、リファファインバブルの良い口コミをチェックしてみましょう。

実際に、リファファインバブルを使用してみたユーザーからの感想は、参考になりますよ。

お湯がやわらかい!というリファファインバブルSの良い口コミ!

Mさんは「お湯がやわらかい」と、リファファインバブルSを使って感動のコメントを寄せています。

リファファインバブルSには、ミスト水流の場合、最大6,800万個/mlものウルトラファインバブル&マイクロバブルが含まれるため、お湯が柔らかく感じるはず!

肌の調子がいい!というリファファインバブルSの良い口コミ!

こちらは男性の方でしょうか。

リファファインバブルSに変えたら「肌の調子がいい」と、高評価ですね。

リファファインバブルSは、男性にもおすすめです!

肌がキレイになる!というリファファインバブルSの良い口コミ!

なんと、こちらの方は、たった1回のリファファインバブルSの使用で、「肌がキレイになる」と断言されています。

確かに、今まで一度もウルトラファインバブルを発生させるシャワーヘッドを使ったことが無い場合、効果の高さに驚かれるかもしれません。

良い口コミまとめ

Twitterでは、リファファインバブルSの良い口コミが散見されました。

「お湯が柔らかくなる」「肌の調子がいい」「肌がキレイなる」と、使用開始直後から効果を実感されている方が多い、という印象でした。

リファファインバブルSは、ウルトラファインバブル&マイクロバブルの発生量が多いため、効果を実感しやすいのだろうと思います。

リファファインバブル新旧の違いまとめ

リファファインバブル 新旧

今回は、リファファインバブル新旧の違いを解説しました。

リファファインバブルワンとS新旧は価格やデザイン、機能面、使い勝手の良さ、使用感に違いがありました。

特に価格では約1万円の差があるため、リファファインバブルSの購入をためらわれる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、人気がありおすすめなのは機能性・美容効果が高いリファファインバブルSです!

リファファインバブルを安心して購入するなら美容専門ビューティーパークがおすすです!

ビューティーパークは美容室でしか買えないヘアケア・美容家電などを主に販売しいるオンラインショップです。

今なら送料無料

1年間製品保証付き!