ミラブル正規代理店おすすめ10社を見る 

ミラブルキッチンのメリットとデメリットまとめ。購入前のチェック項目!

ミラブルキッチン デメリット

この記事ではミラブルキッチンのメリットとデメリットをまとめています。

ミラブルキッチンの購入を検討しているけど、安くはないお買い物だし実際の使い心地はどうなのか気になってる方も多いはず。

ミラブルキッチンの口コミなどを参考にミラブルキッチンのメリット・デメリットをまとめているので購入を考えている方は参考にしてください。

ミラブルキッチンのデメリット

ミラブルキッチン  デメリット

購入した後に「こんなはずじゃなかった」とがっかりしないためにも、どんなデメリットがあるか把握しておきたいですね。

①水がシンクの外まで飛び散る

ミラブルの特徴として「空気混合方式」という技術があります。

この技術によりストレート水流で約25%、ミスト水流で約60%の節水が期待できる上に強い水圧を実現するというもの。

しかし水圧が強すぎるがゆえに、ミスト水流を使った時に「水がシンクの外まで飛び散る」という口コミが多数ありました。

これにはエプロンを着用するキッチン周りで乾かしている食器があれば片付ける、という工夫によって対処することが出来ます。

②工事が必要/高い

ミラブルキッチンは付け替えるだけのシャワーヘッドと違い、配管工事が必要です。

公式オンラインショップで工事費込みで注文した場合、ミラブルキッチンの取り付けにかかる費用は以下のようになります。

  • ミラブルキッチン本体:86,680円(税込み)
  • 工事費:19,580円(税込み)
  • 保証サポート:5年保証の場合0円または10年保証の場合5500円(税込み)※保証サポートは付いていないショップもあるので注文時にご確認ください

すべて込みだと11万円以上かかりますね。

安くはないお買い物ですし「思っていたのとちがった」と後悔しないためにも、まずはミラブルのシャワーヘッドなどで洗浄力の効果を実感されると良いかもしれません。

ちなみにミラブルキッチンはご自身で取り付けることも可能です。

ただし素人がおこなうと施工後にガタツキや水漏れが発生するおそれがありますので、プロにまかせるのがおすすめです。

③取り付けできない水栓のタイプがある

水栓の種類によって取り付けができないものがありますので、必ずご確認ください!

ミラブルキッチン

出典:サイエンスより

取り付け可能なのはワンホール水栓です。

ツーホール水栓、壁付け水栓は取り付けできません。

ご自宅の水栓の写真を撮って送信するだけで取り付け可否を教えてくれるサービスがあります。

購入前に公式オンラインショップにお気軽にお問い合わせください。

ミラブルキッチン公式オンラインショップ

④浄水機能がついていない

口コミで「ミラブルキッチンに浄水機能がついてなかった」という声がありました。

ミラブルの洗浄力は水と空気だけを利用して実現しています。

水質を変化させたり浄水したりする機能はありません。

塩素除去はミラブルプラスのシャワーヘッドについているトルネードスティックにより実現するものなので、ミラブルキッチンにはその効果はありません。

飲み水として心配のあるかたは別にウォーターサーバーをご準備いただくか、ミラブルキッチンの水を沸騰させるなどで対応可能です。

ミラブルキッチンのメリット

ミラブルキッチン メリット

ここまでデメリットを考慮してきました。

ミラブルキッチンのメリットもありますので、総合的に判断して購入を検討されてみてください。

①手荒れしにくい(肌が潤う)

ミラブルの特徴である「ウルトラファインバブル」を含むミスト水流はお肌に優しく、使用することで肌水分量もアップし、しっとりと潤います。

ミラブルキッチン

出典:サイエンスより

通常の水道水に比べてミラブルキッチンを使用した場合、平均5%以上の肌水分量アップを確認できたという結果が出ています。

水分が肌に浸透してうるおいを与えてくれるので、手荒れを気にせず毎日の家事が出来るのは嬉しいですね!

②ウルトラファインバブルの効果で油汚れが落ちる

「ウルトラファインバブル」とは1μmよりも小さな泡のことです。この泡はミスト水流に含まれています。

ミラブルキッチン

出典:サイエンスより

この目に見えないほどとっても小さな泡が汚れの隙間に入り込み、やさしい研磨剤の役割を発揮します。

またウルトラファインバブルはマイナスの電荷を帯びており、プラス電荷を持つ油分に吸着するので、油汚れを落としやすくしてくれるのです!

③ご飯もおいしく炊ける

ミラブルキッチンに変えてからお米の粒立ちがよくなった!という口コミがありました。

これにはちゃんと理由があります。

ミラブルキッチン

出典:サイエンスより

お米を炊くと、水分含有量が増えます。

炊く前のお米の水分含有量は15%くらいですが、炊くと約60%に増えると言われています。

ミラブルキッチンのお水で炊くと、水分だけでなくファインバブルもお米の中に入ります。

その結果お米がふっくら炊き上がるのです。

④ミストとストレートに無段階切替できる

ミスト水流(ウルトラファインバブル)とストレート水流(ファインバブル)は、レバーを回して切り替えます。

ミラブルキッチン

出典:サイエンスより

ボタンで切り替えるわけではないので、お好みの割合で水流を楽しむことができます。

水流により含まれている泡の種類が異なります。

通常の洗い物や水を溜めたい時はストレート水流、油汚れを流したい時はミスト水流というように使い分けるといいですね。

(ミスト水流を使うと、水を溜めるには時間がかかるようです)

⑤水道代の節約になる

ミラブルキッチンのシャワーヘッドは特殊な「空気混合方式」を採用しています。

ミラブルキッチン

出典:サイエンス公式より

水流の中に空気を混ぜてシャワーヘッドから吐水するので、水圧は変わらないまま大幅に節水することが可能です。

公式サイトでミラブルキッチンのシャワーヘッドがどれくらい節水できるかは明記されていませんでした。

しかし同じミラブルシリーズのミラブルplusではストレート水流で約25%、ミスト水流で約60%の節水が可能だと紹介されているので、同等の節水効果が期待できるはずです。

ミラブルキッチンのメリット・デメリットまとめ

メリット
デメリット
  • 肌が潤う
  • 油汚れが落ちる
  • お米が美味しく炊ける
  • 無段階切り替えが可能
  • 水道代の節約ができる
  • 水がシンクの外まで飛び散る
  • 工事費がかかる
  • 取付できない水栓タイプがある
  • 浄水機能がついていない

ミラブルキッチンのデメリットはは購入前に前もって検討可能な事案ですので、使用上のデメリットは実質ひとつでした。

それに比べてメリットは食べ物にもお肌にも、さらにお財布にも優しいものだらけ!

交換して良かった!とミラブルキッチンに満足している声がたくさん見られました。

とはいえ決して安い買い物ではないので、これらのメリット・デメリットを考慮した上で是非購入を検討されてみてください!

購入前に公式オンラインショップにお問い合わせしてみてください。

ミラブルキッチン公式オンラインショップ