美容と健康

AIBLOでは美容・健康・暮らしに関わる
最新情報をお届けしています。

キレイライン矯正の支払い方法は何がある?都度払い、デンタルローン・分割払いのお得な支払い方法を解説!

キレイライン 支払い方法

ステマ規制への対応。本コンテンツはABLOが独自に制作しており、メーカー等から商品提供や広告を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングの決定には一切関与していません。メーカー等の指示による表示部分にはPRを表記します。詳しくはコンテンツ制作・運営ポリシー・をご覧ください。景品表示法薬機法医療法の準拠も細心の注意を払ってまいります。

この記事では、キレイライン矯正の支払い方法についてまとめています。

キレイライン支払い方法には大きく分けて、デンタルローン・分割払い・クレジットカード払い・現金払いと、4つの方法があります。

それぞれメリットデメリットがありますが、上手く選択すれば、ご自身が満足できるお得な支払い方法でキレイな歯並びを手に入れることができます。

キレイラインの支払いについて、詳しく知りたい方はこの記事を、すぐにキレイライン矯正をしたい方は、早速提携クリニックのカウンセリング予約をして、支払いのご相談をしてください。

治療期間は最短4ヵ月

1回2万円のお試しOK!

キレイラインの支払い方法を4つ紹介

キレイライン 支払い方法

それでは、キレイラインの支払い方法をご紹介します。

通常の支払い方法には、後払い、コンビニ払い、代引き、クレジットカード払い、PayPayなど沢山の方法があります。

支払い方法の中でも、キレイラインの支払い方法ができるものとできないものに分かれます。

キレイラインの支払い方法については、以下の4つが主な支払い方法となります。

この主な4つの中でも、提携クリニックによっては、支払い方法にできるものと出来ないものがありますので、ご利用になる提携クリニックにそれぞれ確認が必要となります。

支払い方法できる・できない
デンタルローンできる(クリニックによって異なる)
分割払いできる(対応していないクリニックもあり)
クレジットカード払いできる(クリニックによる)
現金払いできる(多くのクリニックで対応)
テーマ比較表

治療期間は最短4ヵ月

1回2万円のお試しOK!

キレイラインの支払い方法①:デンタルローン

キレイライン 支払い方法

提携クリニックがデンタルローンに対応していれば、すぐにデンタルローンを申し込むことができます。

ただし、18歳以上が対象です。

デンタルローンにはメリットとデメリットがあります。

デメリットとしては、対応していない提携クリニックがあることや、審査に通る必要があるため、申し込みから実際の融資までに時間がかかることです。

対してメリットは、分割払いの金利がクレジットカード払いと比較して安めであるということ。

大きな金額の現金を持ち歩く必要がなく、初期費用も安く抑えられるということがあります。

キレイラインの支払い方法②:分割払い

キレイライン 支払い方法

キレイラインの分割払いにはコース払い・クレジットカード払い、デンタルローンなどがあります。

分割のメリットデメリットは、様々です。

例えばキレイラインのコース払いですと、分割することで、割引率があがり、初期費用も抑えられるため、メリットとなります。

クレジットカードの分割は利息率が高くなり、総額的にはデメリットになり得ます。

デンタルローンの場合は利息はクレジットカードよりは低く抑えられます。

総じて、分割払いのメリットは初期費用を安く抑えたい場合に有効です。

いずれの分割支払い方法も提携クリニックとご相談ください。

キレイラインの支払い方法③:クレジットカード払い

キレイライン 支払い方法

キレイラインの支払い方法にはクレジットカードを使用する方法があります。

こちらも提携クリニックによって対応が異なりますのでご注意ください。

クレジットカードにもメリットとデメリットがあります。

デメリットとしては、先ほど申し上げたように、対応していないクリニックがあることや、支払い回数によっては利息がかさみ、総額が大きくなることがあります。

総額を抑えたい場合は一括払いがよいでしょう。

利用限度額はショッピング枠内のみです。

対してメリットは、ポイントを溜められることです。

他、支払い回数を選べることや、大きい額の現金の持ち歩きの必要がないこと、明細書に履歴が残るので、お金の管理がしやすいことが上げられます。

キレイラインの支払い方法④:現金払い

キレイライン 支払い方法

キレイラインの支払いには現金払いという方法があります。

現金払いのメリットとデメリットには以下のようなものがあります。

まず、デメリットは、クレジットカードなどにあるような、ポイントサービスや、利用優待などはありません。

そして、大きな金額を持ち歩く必要があります。

対して、メリットは自分の現金なので、お金の収支を把握しやすいこと。

そして、この現金払いは対応しているクリニックが多いことが挙げられます。

現金払いは当然利息なども無く、総額のままということになりますので、総額を安く抑えたい場合には有効な支払い方法と言えるでしょう。

キレイラインの都度払いとコース払いの違い

キレイライン 支払い方法

キレイラインの支払いは、「都度払い」と「コース払い」の2種類から、自分に合ったものを選べます。

以下では、「都度払い」と「コース払い」の違いをご説明したいと思います。

都度払いとは

都度払いとは、一回の治療ごとに料金を支払う方法です。

マウスピース矯正は、歯が動く度に新たに歯型を取り、マウスピースを作成します。

この作業を何回か繰り返すことで、患者さんの理想の歯並びを目指します。

初回治療費は22,000円(税込)ですが、2回目以降は一回の治療で、55,000(税込)です。

この都度払いの良いところは、一回だけの「お試し」も可能なところです。

もし、初回で「ちょっと違う」と判断するのであれば、その後の高額料金も支払わず、最低限の支払いで終了することができます。

また、治療回数を決めないことで、クリニックがここまで、と考えている終了時よりも、もっと早くに「このくらいで良い」とご自身が判断した時点で治療終了ということもできます。

コース払いとは

コース払いは、最初から治療回数を決めてしまい、まとめて支払うコースです。

初診の段階で、クリニックの医師が治療回数見込みを判断します。

そこで治療費の総額がでますので、患者さんが希望する回数でお支払いということになります。

支払い回数は4・7・10コースの中から選ぶことができます。

具体的には以下の通りです。

  • 4回コース:176,000円(税込)(税込1.1万円お得)
  • 7回コース:319,000円(税込)(税込3.3万円お得)
  • 10回コース462,000円(税込)(税込5.5万円お得)

*この他に追加コースもあり。

このように、コース払いは、都度払いより費用を抑えることができ、都度払いと組み合わせることも可能です。

総額を抑えるか、一回の支払額を抑えるかを良く考えて選ばれるとよいかと思います。

キレイラインの支払いで良くある質問

キレイライン 支払い方法

キレイラインの支払いに関して、よくある質問をいくつか集めてみました。

キレイラインの支払いはいつですか?

ご希望の提携歯科クリニックで検診を受けて、即日ご契約をされた場合、初回治療費用として22,000円(税込)を当日にお支払いいただき、その後の支払い方法を決めていきます。

矯正費用はどうやって払うのですか?

キレイラインの矯正費用の支払いは主に4つあります。デンタル払い・分割払い・クレジット一括払い・現金払いです。クリニックによって利用できない場合があるので、都度確認が必要です。

デンタルローンの対象年齢は

デンタルローンは18歳以上(高校生を除く)が対象となります。詳細は各提携クリニックにより異なります。予約フォームの備考欄にご記載いただくか、初診時にクリニックに直接ご相談ください。

キレイラインの支払い方法まとめ

キレイライン 支払い方法

今回はキレイラインの支払い方法をご紹介しました。

キレイラインの支払い方法は大きくわけて4つになります。

それぞれメリットデメリットがあることは、本記事をお読みになられた方はお分かりかと思います。

中には提携クリニックによって、支払いが「できる」はずが、できないものもあります。

希望支払い方法ができるか、できないかは、最終的には提携クリニックにて確認、ご相談することをおすすめします。

ご自身が無理のない支払い方法で、お得に矯正治療を進めることが、できるとよいですね。

治療期間は最短4ヵ月

1回2万円のお試しOK!