時短・節約・便利グッズ情報まとめ 

冷凍食品のお弁当は体に悪い?食べ続けるとどうなる?栄養素と危険性まとめ!

冷凍食品 お弁当 体に悪い

あいぽん
どうも。ゆるダイエットが日課のあいぽん(@aipon_m08)です。

夫婦共働きで、帰宅が遅く、ついつい冷凍食品ばかり食べている…。

そんなご家庭も多いのではないでしょうか?

冷凍食品は体に悪いと思われがちですが、現在販売されている冷凍食品のお惣菜やお弁当は、栄養価が高いだけではなく、糖質や脂質に配慮していたり、管理栄養士が栄養管理をしているメニューを提供しているところも。

栄養バランスを気にしている方にこそ、おすすめできる冷凍食品も、現在は多く販売されているんです!

今回は、そんな冷凍食品の栄養素や危険性、おすすめの冷凍食品について詳しくご紹介していきます。

冷凍食品が健康に良くないと言われるのはなぜ?

冷凍食品 お弁当

冷凍食品は、「添加物が多い」、「食材が冷凍加工されていて栄養価が低い」と思われることも。

また、食材が中国産だと良いイメージを持たない方もいます。

ですが、本当に冷凍食品は健康に良くないのでしょうか?

詳しくご紹介していきます!

冷凍食品には食品添加物が使われている

冷凍食品には保存料や着色料といった、食品添加物が使われていることも多いです。

そのため、「体に悪い」と思う人も多くいますが、実は国内で購入できる加工食品に含まれている添加物は、厚生労働省から認められていて、量も規定内に収まっています。

とはいえ、着色料などは含まれていることも多いので、不安な方は、成分表示をチェックしてそういった食品添加物が含まれていない冷凍食品を日頃から選ぶようにしましょう。

市販の冷凍食品は栄養バランスが偏る

冷凍食品のイメージとして「栄養がない」と思っている人も多いかと思いますが、市販されている冷凍食品の多くは、低温で急速冷凍をしており、食材の美味しさをそのまま、栄養価も大きく下げずに販売しています。

とはいえ、冷凍ギョーザ―やパスタ、ハンバーグばかり食べて野菜を摂っていないと、栄養が偏ってしまいます。

冷凍食品はすぐに調理して食べられるので便利ですが、食生活に取り入れる際は、野菜などもしっかり摂り、栄養バランスも意識しましょう。

中国産の材料が多い

一時期、中国産の食材から有害物質が検出され、国内でも大きな話題となりました。

そのため「中国産=心配」というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、中国は2015年に「食品安全法」を改正し、中国産の食材の輸出検査も厳しくなりました。

これにより、国内で使用されている中国産の品質も向上し、危険性は減ってきています。

また、中国以外から国内に輸入される食材に関しても、厚生労働省が厳重に検査を行っています。

冷凍食品の保存料ってどうなっている?

冷凍食品は、−18℃ほどで冷凍しているため、冷凍状態である以上は、腐敗する心配もないですし、細菌が繁殖する恐れもありません。

そのため実は冷凍食品には保存料が使用されていないことがほとんどです。

一方で、冷凍食品は冷凍状態から解凍すると、どんどん腐敗が進んでしまいます。

冷凍庫の開け閉めを頻繁にしない、冷凍食品を解凍したらすぐに食べるなど、冷凍商品をお弁当に入れる時は、素材が痛む前に食べるようにしましょう。

冷凍食品で大量に摂取すると危険な添加物とは?

冷凍食品に含まれている添加物は、国が決めた適量を守っているので日常的に食べても問題はありませんが、中には大量に摂ると体に悪影響を与える成分もあります。

発色剤の「亜硫酸ナトリウム」は、たらこなどの色味を良くするのに使用されますが、肉や魚に含まれるアミンに反応すると発がん性物質に。

また、サンドイッチなどに含まれる「グリシン」は日持ちを長くできますが、食塩の過剰摂取に繋がりやすい成分です。

 

他にも、「アスパルテーム」や「タール色素」、「グルタミン酸ナトリウム」なども過剰に摂ると体に悪影響を与えます。

気になる方は冷凍食品を購入する際に成分表示を確認して、含まれていないものを購入しましょう。

「無添加」表記は安全なの?

冷凍食品の中には「無添加」と記載されているものもあります。無添加と聞くと、体に悪いイメージはあまり持たないですよね?

ですが、この無添加の基準は明確に設けられていません。

無添加=安全という根拠は科学的にもまだ証明されていないのです。

 

「無添加」、「保存料不使用」と記載されていても、他の添加物が使用されている…。

なんてパターンもあるので、要注意!

無添加と記載されていても、購入する際は成分表示を確認するクセを付けましょう。

冷凍食品には栄養はあるの?

冷凍食品は、収穫や調理後、すぐに冷凍加工されます。

そのため新鮮、かつ栄養価も高い状態で保存することが可能♪

冷凍食品によく使用される野菜も、旬の時期の採れたてをすぐ急冷しているので、生の状態と比べて栄養価が大きく落ちることもありません。

毎日忙しい方は、冷凍食品をお弁当の具に使うことも多いはず。

冷凍食品なら時短料理もできて栄養も摂れるので便利です♪

ただ、冷凍食品によっては、解凍する時に茹でたりすることで栄養価が下がることも。処理方法は各冷凍食品のラベルに記載されているので、調理の際はそちらを守って行いましょう。

栄養バランスばっちり!オススメ冷凍総菜・冷凍弁当

冷凍食品はすぐに冷凍状態に加工するため、栄養価も高い状態で食べられます♪

とはいえ、同じ冷凍食品をお弁当の具に使ってしまうと、逆に栄養が偏ってしまうことも。

冷凍食品を食生活に取り入れる時は、栄養バランスにも注目して選ぶのがおすすめです♪

そこでここからは、栄養バランスが整っているおすすめの冷凍食品のお惣菜や冷凍タイプのお弁当をご紹介していきます!

「忙しくて毎日ちゃんと料理する時間がない」そんな方は、ぜひご紹介する冷凍食品を試してみてくださいね★

無添加、国産食材100%の「わんまいる」

「肉豆腐セット」や「肉団子と野菜の甘酢あんかけセット」など、主食と副菜を提供してくれる「わんまいる

保存料や着色料を使っておらず、無添加で国産食材100%!

添加物を使用していないからこそ、天然だしを使った優しい味わいをそのまま堪能できます。

「わんまいる」のお惣菜は管理栄養士によってカロリーや塩分も計算されているほか、大阪や京都、神戸の総菜専門店の方の手作り

「お試しセット」もあるので気になる方はぜひ注文してみてはいかがでしょうか?

わんまいる体験談【わんまいる】お試しセットの実食口コミ・レビュー!評判どおり美味しいか体験してみた

管理栄養士が監修!健康を考えた冷凍食品「ニチレイ」

冷凍食品をはじめとした、加工食品会社として大手の「ニチレイ」が展開している冷凍食品サービスもおすすめです!

糖質や塩分、脂質、たんぱく質を抑えたい方に向けたメニューを、プロの管理栄養士が監修してくれています♪

それぞれの項目に特化したメニューも豊富ですし、初めての方はお試しで試せるセット「健康を考える大人の食事」セットもあります。

こちらは冷凍おかず4食、冷凍ごはん1食のほか、栄養管理に役立つしおり付きとなっています♪

ニチレイ公式通販 ヘルシー食品、健康管理食をお届け。

管理栄養士がレシピを開発!「nosh」冷凍弁当

noshは糖質30g以下、塩分2.7g以下、さらに高たんぱくなメニューを冷凍状態でお届けします!

管理栄養士が栄養バランスを考えたレシピを、プロの料理人が作っています。

noshのメニューは「ごろっと野菜のビーフカレー」など本格的なお弁当をはじめ、「鮭の南蛮漬け」などのおかず、バターロールやロールケーキなど、デザートまで豊富に揃っています。

nosh公式ホームページから、各レシピに含まれている糖質もチェックできるので、気にしている方も安心して注文できますよ♪

nosh ナッシュ レビュー 口コミ 評判【口コミ評判】nosh宅配弁当を1年間300食した本音レビュー!冷凍弁当ナッシュの真実

まとめ

冷凍食品のお惣菜やお弁当は、食材をすぐに冷凍しているので、栄養素も高い状態で保存していますし、基本的に保存料は使用していません。

ただ、他に添加物が使用されている可能性はあるので、気になる方は日頃から成分表示をチェックするようにしましょう。

現在はニチレイをはじめとしたメーカーから、栄養バランスが整った美味しい冷凍食品のお惣菜やお弁当が販売されています。

あいぽん
忙しくて自炊する時間がない方は、ぜひご紹介した冷凍食品も活用してみてくださいね♪