ミラブル正規代理店おすすめ10社を見る 

脱毛ラボホームエディションは妊娠中は大丈夫?妊婦さんにおすすめムダ毛処理方法

脱毛ラボホームエディション 妊娠中

この記事では脱毛ラボホームエディションを妊娠中に使用していいのか、妊婦さんにおすすめのムダ毛処理方法を解説しています。

妊娠中はホルモンバランスが崩れ肌が敏感になるので、脱毛ラボホームエディションの使用は控えたほうがいいでしょう。

使用できない間は電気シェーバーを使用することをおすすめします。

脱毛ラボホームエディションは妊娠中の使用は控えるべき!

妊娠中 妊婦

妊娠中は、ホルモンバランスの崩れが原因で起こる様々な体の変化があります。

ムダ毛が気になる気持ちは分かりますが、体を安静にするためにも脱毛ラボホームエディションの使用は控えるべきです。

①妊娠中はホルモンバランスが崩れるため、肌が敏感になる

妊娠中は、プロゲステロンとエストロゲンという2つの女性ホルモンの分泌量が増加します。

プロゲステロンとエストロゲンの分泌量に、差が出ることでホルモンバランスが崩れます。

ホルモンバランスが崩れることで、肌荒れ、かゆみ、乾燥など、肌に良くない影響を与えます。

さらに、妊娠中は食欲が無くなったり、ジャンクフードが食べたくなったりと、食欲不振になります。

そうなると、栄養不足になり肌へ栄養が届かず、肌は敏感な状態になります。

②妊娠中はホルモンバランスの変化でムダ毛が濃くなり効果が実感しにくい

妊娠中にムダ毛が濃くなる理由は、ホルモンバランスの崩れが深く関係しています。

女性ホルモンが増加することで、色素細胞(メラニンサイト)が刺激され、メラニンが増加

し、ムダ毛の色素が濃くなります。

ホルモンバランスが崩れている時に脱毛をしても、女性ホルモンが増加しているので濃いムダ毛はまた生えてきます。

また、妊娠中は毛周期も乱れます。

乱れた毛周期に急に濃くなったムダ毛を脱毛しても、効果は実感しにくいでしょう。

③妊娠中は精神的に不安定になりやすい

妊娠中は、情緒不安定になったり自律神経が乱れたりと、精神的に不安定になりやすい時期です。

精神状態が不安定な妊婦さんは、より一層肌が敏感になりやすいです。

特に妊娠初期は、妊娠の嬉しさや不安な気持ちなど、感情を整理することが難しく、精神的に落ち込みやすくなります。

精神と体は繋がっているので、精神的に不安定になると体や肌に影響します。

精神的に不安定な時は脱毛を控えて、自然体でいることが大切です。

④妊娠中は痛みに敏感になりやすい

妊娠中は、ホルモンバランスの乱れで肌が敏感になるのと同時に、痛みにも敏感になります。

妊娠中に、肌が荒れたり乾燥したりすることで、外部からの刺激を感じやすく、普段痛いと感じない事でも、「痛い」と感じやすくなります。

特に、妊娠中に肌が乾燥しやすい人は、バリア機能が低下して、脱毛の刺激が肌に伝わりやすくなっています。

妊娠中の体は、普段より敏感で繊細になっているので、少しの刺激でも感じ取りやすくなっています。

⑤妊娠中は薬品の匂いでつわりになりやすい

妊娠中は、妊娠前には特に気にならなかった匂いを不快に感じて、つわりになりやすいです。

脱毛後は肌のケアのためにクリームを塗りますが、妊娠中だとクリームの匂いがきつく感じてしまうかもしれません。

匂いでつわりになりやすい現象は、ホルモンバランスの乱れが関係しています。

妊娠中は、匂いの感受性を高める作用がある女性ホルモンが増加するので、普段気にならない匂いを、不快に感じてしまうのです。

妊娠中に脱毛ラオホームエディションを使ってしまった場合の対処法

脱毛ラボホームエディションを使用後、妊娠に気づいた時「母体や赤ちゃんは大丈夫なのか」と心配になりますよね。

脱毛ラボホームエディションは光脱毛で、光脱毛は人体に影響はないので、特に副作用が出なければ、母体も赤ちゃんも大丈夫です。

万が一、肌トラブルや具合が悪くなった場合はすぐに病院に行きましょう。

妊娠中はホルモンバランスの崩れにより様々な体の変化が起こるので、妊娠に気づいた後は脱毛ラボホームエディションの使用を中止しましょう。

脱毛ラボホームエディションを妊娠中で使えない時のムダ毛の処理法

妊娠中は、ホルモンバランスの崩れが原因でムダ毛が濃くなりやすいので、より一層脱毛したくなりますよね。

妊娠中に脱毛ラボホームエディションを使えない時のムダ毛の処理方法を紹介します。

剃刀や毛抜きなど刺激の強い脱毛はNG

剃刀や毛抜きなどは、妊娠中の敏感な肌の負担になります。

剃刀は、刃物が直接肌の表面を滑らせて、かなり肌を傷つけています。

毛抜きは、ムダ毛を毛根から抜くので、毛穴や毛穴周りを傷つけています。

肌を傷つけると、その傷から菌が入る恐れがあり、赤ちゃんや母体に影響するかもしれないので、剃刀や毛抜きなどの処理方法は絶対にNGです。

また、妊娠中の肌はバリア機能が低下しやすいので、剃刀や毛抜きなどで処理をすると、不安定な肌組織は傷つきやすく、しわやたるみの原因にもなります。

妊娠中のムダ毛が気になる場合は電気シェーバーがおすすめ

「妊娠中のムダ毛処理は控えた方がいい」という事は分かりましたが、それでもやはりムダ毛は気になりますよね。

そんな時は電気シェーバーがおすすめです。

電気シェーバーは、刃物が直接肌に触れないので、肌を傷つけずにムダ毛を処理できます。

さらに、脱毛サロンでは剃り残しのムダ毛を、電気シェーバーで処理しています。

脱毛サロンも電気シェーバーを使っているので、安心して使えますね。

比較的肌に優しい電気シェーバーですが、妊娠中は使用頻度を減らし、優しく使いましょう。

まとめ:妊娠中は脱毛ラボホームエディションの使用は控えよう!

この記事では、「脱毛ラボホームエディションは妊娠中は大丈夫?妊婦さんにおすすめのムダ毛処理方法」を解説してきました。

脱毛ラボホームエディションは人体に害はないので妊娠中も使用して大丈夫ですが、妊娠中はホルモンバランスが崩れコンディションが良い状態ではないので、使用は控えた方がいいです。

出産後は普段通り脱毛ラボホームエディションを使用できるので、妊娠中は電気シェーバーを使用するようにしましょう。