Amazonで開催中のセール・キャンペーン一覧 

料理が苦手・時間がない一人暮らしにおすすめ野菜不足の解消方法

料理が苦手・時間がない一人暮らしにおすすめ野菜不足の解消方法

あいぽん
どうも。ゆるダイエットが日課のあいぽん(@aipon_m08)です。

「一人暮らしで、コンビニ弁当やカップ麺ばかり食べている」

「外食ばかりで野菜不足になりがち」

 

一人暮らしで料理も苦手、時間もない方は、つい外食やコンビニ弁当で食事を済ませてしまいがち。それだと野菜不足からの栄養バランスが心配ですよね?

 

そんな方に朗報!現在は便利な宅配サービスがたくさんあるのをご存知ですか?

こちらを利用すれば、忙しい方でも栄養たっぷりな食事を摂ることができますよ♪ぜひ記事内容を参考にして食生活に役立ててみてくださいね。

一人暮らしが野菜不足になりがちな理由

野菜 調理

実家暮らしの時は、栄養バランスが整った食事をしっかり摂れていたのに、一人暮らしをした途端に、外食が増えたり、食事の回数自体が減ってしまうこと、ありますよね?

 

一人暮らしだと、つい外食やカップ麺といった簡単に済ませられる食生活が楽に感じてしまいます。

最初は「今日ぐらい楽してもいいかな」と、気軽にインスタント食品を食べたつもりが、気付くとそれが楽に感じてしまい、習慣となってしまうのです。

 

また、実家暮らしをしていた時は、家族が栄養バランスを考えて食事を作ってくれていることも多いはず。

一方、一人暮らしは自分が好きな食材ばかりを選んで食べてしまいがち。

料理のレパートリーも少ないと、栄養バランスが偏って結果的に野菜不足となってしまうのです。

野菜不足が続くと体は不調になる?

慢性的な野菜不足になると、便秘や肌荒れなどに繋がります。

野菜を摂らず、インスタント食品ばかり食べていると、脂質が多いため血行が悪くなって体に老廃物が蓄積され、便秘や肌荒れへと繋がってしまうのです。

 

また、多くの野菜に含まれているビタミンは抗酸化作用があります。

これは体内の活性酸素を除去して免疫力を高めてくれる成分。

野菜不足になると、この働きが衰えて免疫力が低下し、風邪を引きやすくなったり、疲労を感じやすくなったり、イライラしやすくなります。

野菜不足が慢性的に続くと、動脈硬化やがん、うつ病といった病気に繋がる可能性もあるので、心身ともに健康でいるためには、日頃から意識して野菜を摂ることが大切です。

成人男性の1日に必要な野菜の摂取量は?

野菜の摂取量

厚生労働省が公表している「健康日本21」によると、成人男性が1日に必要な野菜の摂取量の目標は350gとなっています。

実際に国内の成人男性が摂れている野菜の摂取量の平均は、男性が295.4g、女性は281.9g、全体の平均量は288.2gとなっています。

 

この中で目標である350gを達成している人の割合は、男女共に3割程度で、結果を見てみると、成人の7割程度の人が野菜不足であることが分かります。

 

野菜350gといってもどのくらいの量なのか、想像しにくいですよね?

野菜サラダやほうれん草のおひたしなどの副菜の場合、小鉢一皿分で野菜の量は約70gです。カレーやシチューなど、主食に含まれている野菜は、小鉢2皿分と換算してみましょう。

小鉢をグラムにして換算すると、1日に5皿分の小鉢の野菜を摂る必要があります。

おすすめ野菜不足の解消方法

野菜

「野菜不足を解消したくて自炊したいけど、料理が苦手」

一人暮らしをしている方の中には、こう悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

野菜不足を解消したいなら、「冷凍」をうまく活用するのがおすすめ♪

業務スーパー 冷凍野菜

冷凍野菜や総菜はスーパーでも購入できますし、料理に活用すれば時間の節約にもなります。また、冷凍状態でも栄養はそのままなので安心。

 

野菜不足を手軽に解消したいなら、野菜ジュースやサプリも良いですが、ジュースは糖分が多かったり、サプリは特定の成分しか含まれていないため、取り入れる時は食生活の栄養バランスを把握しておくことが大切です。

さらに現在は冷凍のお弁当やお惣菜が自宅に届く便利なサービスも!

お得かつ便利なサービスなので、こちらもぜひチェックしてみてください。

宅配弁当サービスを利用する

 

糖質カットされたヘルシーなお弁当を届けてくれる「ナッシュ」や、国産かつ旬の食材にこだわっている「わんまいる」、塩分を抑えたおかずや週替わりのおかずが楽しめる「食宅便」など、現在は多くのお弁当やお惣菜の宅配サービスが利用できます。

食宅便 青椒肉絲

どの宅配サービスも栄養バランスはもちろん、届いたお弁当やお惣菜をレンジで温めるだけですぐ食べられるのでとっても楽ちん♪

忙しい一人暮らしの方でも、野菜不足が解消できますよ!

冷凍状態で、長期間保存できるのも魅力です。

冷凍食品 お弁当

それぞれ糖質カットや塩分カットに対応しているメニューがあったり、お惣菜だけではなくスイーツが届くプランも♪

ぜひチェックして、自分に合ったプランやメニューを選んでみてください♪

食材宅配サービス(ミールキット)を利用する

オイシックス Kit2人前/そぼろと野菜のビビンバ(+2日保証)

食材宅配サービス「ミールキット」とは、肉や魚をはじめ、5種類以上のカット野菜、化学調味料無添加の調味料、さらに有名なシェフや料理研究家が考案したレシピまで届けてくれるサービスとなっています。

 

定期的な注文ではなく、好きな時に注文できるので、必要な時に気軽に試すことができます。

毎週20種類以上のメニューを提案してくれるので、自炊のマンネリ化も解消!料理のレパートリーも増えそうですね♪

メニューは20分以内で作れるものばかりなので、忙しい方にもおすすめです。

 

気になる方はぜひお得な「オイシックスお試しセット」がおすすめです!

オイシックス お試しセット

こちらは通常価格4200円相当のものが1980円で試せるもの。送料無料で返金保証も付いているので安心です。

まとめ

一人暮らしだと、つい外食やインスタント食品ばかりの食生活になりがち。

ですが、ご紹介した冷凍のお弁当やお惣菜の宅配サービス、食材宅配サービスを利用することで、自分の時間を削ることなく、美味しい料理が短時間で味わえますよ。

野菜不足は、心身ともに悪影響を与えることが多いので、「最近自炊してないな」、「野菜不足を解消したい」と思う方はご紹介したサービスをぜひ活用して、食生活をもっと楽しく、健康的にしていきましょう。

参考文献

厚生労働省 健康日本21